2010年04月13日

無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に−報酬も同時期倍増・東京(時事通信)

 法務省所管の社団法人「民事法情報センター」(東京都新宿区)が昨年3月、元最高裁判事の香川保一理事長(88)に無利子・無担保で1500万円を貸し付けていたことが13日、同センターへの取材で分かった。同時期、香川理事長と常務理事の役員報酬もそれぞれ月50万から100万円、同50万から70万円に改定されていたことも判明した。
 貸し付けや報酬改定は理事会(理事長を含む12人の理事で構成)の審議を経ておらず、昨年6月の理事会で報告されただけだった。貸付金の使用目的については、理事長から詳細な説明を受けていなかった。 

【関連ニュース】
日航、経営の法令違反調査委を発足
「気負わず、職責全う」=白木新判事が就任会見
「身が引き締まる思い」=横田新判事が会見
涌井最高裁判事が死去
仙台高裁長官に房村精一氏=最高裁

<文化財保護法違反>39歳容疑者逮捕 シカにボーガン(毎日新聞)
阿久根市議会、特別委に再び課長が出席拒否(読売新聞)
馬が駆け上がるたびに歓声=三重県東員町〔地域〕(時事通信)
<女性変死>名古屋のアパート自室で 頭部にこぶ状の外傷(毎日新聞)
信号無視・見落とし21件 大阪市地下鉄、大半公表せず(産経新聞)
posted by カリベ カズトク at 17:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。