2010年04月20日

夕張再生を積極支援=原口総務相が視察−北海道(時事通信)

 原口一博総務相は17日、自治体財政健全化法に基づく全国初の「財政再生団体」となった北海道夕張市を視察した。総務相は藤倉肇市長らとの会談で、国として同市の再生を積極支援していく考えを伝えた。
 同市は322億円に上る債務を今年度から2026年度までの17年間で返済する「財政再生計画」を策定している。市営住宅や市立診療所などを視察後、同市役所で藤倉市長や高橋はるみ北海道知事と会談した総務相は、過疎地域を財政支援する改正過疎法に基づき、同市が今年度、9000万円程度の地方債(過疎債)発行が可能となる見通しであることなどを説明した。 

【関連ニュース】
同一略称、止める手だてなし=新党たちあがれ「日本」使用で
郵政改革法案、20日ごろ概要公表=亀井担当相
高速通信も全国一律化検討=総務省
出先事務移管、一部先行実施も=地域主権で知事会からヒアリング
「情報通信文化省」新設を=民主議連が提案

「缶詰料理」ひと工夫で“料亭の味”(産経新聞)
かくて国家や日本人の名誉は貶められる(産経新聞)
<長妻厚労相>存在感陰り 派遣法・年金、目立つ手堅さ(毎日新聞)
<雑記帳>猿撃退に虎のぬいぐるみ 愛知・岡崎(毎日新聞)
<日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
posted by カリベ カズトク at 06:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。